HOME > 過去に掲載された方・企業 > 株式会社モスフードサービス 櫻田 厚 氏

株式会社モスフードサービス 櫻田 厚 氏

株式会社モスフードサービス 櫻田 厚 氏

安売り競争をつづければ、必ずどこかにしわ寄せがいく

株式会社モスフードサービスは、全国に1,300店を超える店舗を展開する「モスバーガー」を主軸とした企業である。
モスバーガーは、マクドナルドに代表される他のハンバーガー・チェーンの中では異彩を放つ存在だ。
第一に、「日本発のおいしさ」への徹底したこだわり。いまでは他社も取り入れいている「テリヤキバーガー」はモスが開発したものだし、ハンバーガーの常識を覆した「ライスバーガー」はモスの独創性を象徴している。
第二に、外食産業全体が低価格競争をくり返すなかにあって、決してその競争には乗らない姿勢。
第三に、食の安全や環境への配慮を、時代に先駆けて創業当時から無視してきたこと。モスバーガーの「MOS」とはマウンテン(山)、オーシャン(海)、サン(太陽)の頭文字をとったものであり、社名・店名自体に自然への畏敬と愛が込められているのだ。

___桜田さんは、創業した当時(1972年)のモスバーガーにアルバイトとして入って、わずか8ヶ月で店長として独立されたそうですね。当時の様子について教えてください。

櫻田__創業当時のモスは、まだ「会社」という感じではなかったですね。私がバイトで入った成増店(東京都板橋区)が一号店で、のちに直営二号店となる神楽坂店(同新宿区)の裏にあった狭い事務所が本社でした。社長も社員もバイトも、一人が何役もこなして働いていました。

株式会社モスフードサービス

株式会社モスフードサービス

創業当時からの掃除の延長でやっているから社会貢献も自然体でできる

___そうしたなかで、創業者から学んだことを挙げるとしたら?

櫻田__いちばん印象に残っているのは、創業者と一緒に毎日やった店の前の掃除です。店は朝七時から開店だったのですが、毎朝六時から、店の前の道をホウキとちりとりを持って掃除したんです。
掃除をしながらオヤジはこう言っていました。
「昔の日本では、みんなで毎朝町を掃除してきれいにしたもんだ。いまはそういう美しい習慣がなくなってきたけれど、うちの店では毎朝必ず通りの掃除をやっていこう。そのことで近隣のみなさんに喜んでいただけるし、掃除をしている自分の気持ちもきれいになっていくものだ」と・・・。

「おいしさ」を求めるファンのためにも低価格競争には乗らない

櫻田さんが社長に就任してから最初に手がけたお仕事が、「究極のハンバーガー」を目指して開発された「ニッポンのバーガー匠味」シリーズだった(現在は販売終了)。これはおいしさに徹底的にこだわった商品で、600~1,000円というファーストフードの域を超えた価格設定で、業界関係者の度肝を抜いた。
この「匠味」が象徴するように、外食産業全体のディスカウント競争の流れに、モスバーガーは決して乗らない。むしろ、その流れから悠然と距離を置いているように見える。

___御社がディスカウント戦略を取らないのはなぜですか?

櫻田__安売り競争は、加熱しすぎれば消耗戦になり、必ずどこかにしわ寄せがいきます。お客様にとってもよいことではないと思っています。それに、ディスカウント戦略をつづけて最後に勝てるのは、スケールメリットが得られる業界のリーダー企業だけです。ハンバーガー業界でいえば、マクドナルドさんならディスカウント戦略で勝てるでしょうが、うちがやっても負けます。

株式会社モスフードサービス

じつは、弊社も一度だけハンバーガーの安売りをしたことがあります。ディスカウント戦略に走ったわけではなく、10年前の夏に「創業30周年感謝セール」という安売りキャンペーンを二週間だけやったのです。通常300円のモスバーガーを200円で販売しました。売り上げは108%くらいに伸びたのですが、別な面で反動がきました。常連の客様方から、『お叱り』のメールや投書をたくさんいただいたのです。

___どのようなお叱りですか?

櫻田__たとえば、「なぜよそのチェーンの真似をするんだ。こんなことをつづけるのなら、もうモスには行かない」『モスにはおいしさを求めているのであって、安いから行っているのわけではない』という声です。私はハッとしました。「安売りしないと店に来ない」という人がモスのお客様ではないのだから、コア層のお客様をもっと大切にしないと大変なことになると、気づかせていただいたのです。それ以来、一切安売りはしていません。

櫻田 厚 氏

株式会社モスフードサービス

櫻田 厚 氏

設立:1972年(昭和47年)7月21日
業種:外食産業(東証業種名は「卸売業」)
事業内容:フランチャイズシステムによるハンバーガー専門店「モスバーガー」の全国展開、その他飲食事業

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル