HOME > 過去に掲載された方・企業 > 株式会社エイチ・アイ・エス 澤田 秀雄 氏

株式会社エイチ・アイ・エス 澤田 秀雄 氏

株式会社エイチ・アイ・エス 澤田 秀雄 氏

安売り競争をつづければ、必ずどこかにしわ寄せがいく

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いのエイチ・アイ・エスの澤田会長とイマジニアの神藏会長は、29歳のとき、進取の志をもって事業を立ち上げた。お二人に共通するのは、時代が変わっても絶対に揺るがないポリシーと、時代の変化に敏感に対応する先見性と柔軟性である。以下、実践に即して、事業経営の戦略と醍醐味について話し合っていただいた。

___澤田会長は、スカイマークエアラインズにしても、ハーン銀行にしても、新しい分野にチャレンジするときは、どういうスタンスで決断されるのですか。

澤田__経営は一つの事業を深く、かつ、安定的に行なうのが正解です。あれもこれもというのは、失敗の確率が高まって賢くないやり方ですね。
創業当時は暇でしたから、司馬遷の『史記』、『徳川家康』全26巻、安岡正篤先生や中村天風先生の本、『孫子の兵法』など、歴史小説とともに、経営の本をむさぼり読みました。
そして、会社が大きくなるにつれ、「何のためにこの事業をやるか」という理念と、具体化するビジョンが車の両輪で、それが事業経営の背骨だと確信しました。

株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社エイチ・アイ・エス

___澤田会長は、赤字続きのハウステンボスの経営を引き受けられましたが、勝算はあったのですか。

澤田__非常に難しい案件でした。しかし勝算は6、7割ありました。勘だけではだめですから、18年間の数字をすべてチェックしました。企業は売り上げを4割上げれば利益が出ます。その4割を分解して、2割の経費削減をして2割の売り上げを上げればいい。また、その2割を分解して、1割は経費削減して......という発想でやっていったわけです。

___社員さんのモチベーションも下がっていたと思いますが、どうされたのですか。

澤田__まずはやる気と元気が大事ですから、全員に「この会社は18年間赤字で、お客様もどんどん減って大変です。これからは、今から言う三つだけをやってください」と訴えました。
一つは「ごみが落ちている会社は発展しません。とくに、ここのバックヤードは汚れている。僕もやるから、朝の15分、皆で掃除しよう」。二つ目は「お客様も減って利益も出ない。だから、暗いのはわかるけど、そういうときこそ明るく、元気に仕事をしよう。お客様には大きな声で挨拶し、笑顔で接してほしい」。三つ目に「黒字にして、これまで出なかったボーナスを取ろう。そのために、経費を2割削減して、お客様を2割増やそう」と。
そして、ハウステンボスの3分の1をフリーゾーン(無料区域)として開放し、店舗を残りの3分の2に集約しました。それによって賑わいも出て、お客様も喜び、3分の1の人件費と光熱費、維持費を削減できました。
さらに、今までの「1.2倍の速さで仕事をする」、すなわち、すばやく集合する、今まで30分かかっていた書類の作成を20分で仕上げるなど、何事もスピーディーに行動することによって、経費削減につなげました。

___トップ経営者の条件をどう考えられますか。

澤田__一つは「人間性」が良く、しっかりした「理念」をもつことです。これがないと、企業は長続きしません。二つ目は「スピーディーな決断」ができることです。その基本に大事なものは、「知識」だけでなく「経験値」です。
三つ目は「マネジメント能力」。いかに人にやる気をもたせて、適材適所に配置するか。これはなかなか難しいことですが、それがピシッと決まったときは、会社はスーッと伸びていきますね。

___「人間性が良い」ことに加え、「運が良い」ことも条件ですね。運が悪い人は、九割方勝つはずになっていても、何か起きて負けます。人間性が良いと、良い運気に沿って生きられます。

澤田__九割は運で決まるんじゃないでしょうか。

___澤田会長は、プラス発想にしていく鍛錬方法があるのですか。

澤田__鍛錬方法はありませんが、「禍福(危機とチャンス)はあざなえる縄のごとし」ですから、大きな危機は大きなチャンスを生みます。大きなチャンスは、一つ間違えば大きな危機につながる。だから、大きな変化の時代は、変化に乗り遅れた人には危機だし、変化に乗った人にはチャンスです。
問題を抱えない企業はないし、失敗のない経営者もいません。問題も失敗も自分の勉強だし、今自分は鍛えられている、あるいは、この危機は次のチャンスを蓄えてくれている、と発想したほうが楽ですよ。事実そうです。

澤田 秀雄 氏

株式会社エイチ・アイ・エス

澤田 秀雄 氏

1951年大阪府生まれ。73年に旧西ドイツ・マインツ大学経済学部に留学し、在学中に世界50カ国以上を旅行。帰国後、80年にインターナショナルツアーズ(現・エイチ・アイ・エス)を設立。格安航空券の販売を柱に事業を発展させ、95年3月に株式店頭公開(04年 株式一部上場)。現在は澤田ホールディングス代表取締役社長、エイチ・アイ・エス代表取締役会長、ハウステンボス代表取締役社長、モンゴルのハーン銀行会長などのほか、経団連理事、アジア経営者連合会理事長も務める。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル